そのセンス、俺にくれ!

30代2児のパパ、おこずかい月3万で楽しむアレコレ

【図解あり】iOS版ツムツムでハート送信を半自動化する方法

f:id:hatakebu:20190425160207p:plain

 


ツムツムでのプレイに必要なハート。

攻略サイトの掲示板や、LINEの交換グループなどを活用して友達を増やすことで、大量のハートを受け取ることが出来るようになりますが、そういったグループだとノルマを敷いていたりするため、グループメンバー全員に1個ずつハートを送るのが面倒になったりしますよね。

しかも、サボった場合はブロックされてしまったり、グループから追放なんてことも。。

そういった煩わしさを少しでもラクにしたい!

ってことで、今回はiOSで脱獄なしでハート送信の半自動化する方法をまとめました。

 

オススメ:★★★★☆

難易度 :★★★☆☆

 

 

iOSで設定する方法

Androidだと別アプリを使って自動化できるようですが、iOSアプリだと自動化や一括送信するようなアプリは今のところありません。

 

ですが、iOSには標準で「スイッチコントロール」という機能を備えています。

 

スイッチコントロールとは、iPhoneのデフォルト機能の「アクセシビリティ」のひとつです。体の不自由な人(手が思うように使えない等)のためのサポート機能で、iPhoneの画面に触れることなく、iPhoneを操作することができるようになる機能です。

https://iphonemax.net/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A9%9F%E8%83%BD/%E6%89%8B%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%9A%E3%81%ABiphone%E3%82%92%E6%93%8D%E4%BD%9C%EF%BC%81%E3%80%8C%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB/より

 

 その機能を使えば、iOS端末でも非脱獄でハート送信を半自動化することができるようになります!

 

スイッチコントロールを設定する

ではここから実際に半自動化する手順を説明していきます。

 

f:id:hatakebu:20190215170143p:plain

 

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」とすすみ、その中の「スイッチコントロール」をタップします。

 

f:id:hatakebu:20190404162523j:plain

 

スイッチコントロールはショートカットから呼び出すので"オフ"に設定しておきます。

 

f:id:hatakebu:20190215170347p:plain

 

「レシピ」をタップ。

 

f:id:hatakebu:20190215170446p:plain

 

「新規レシピを作成」をタップ。

(↑画像ではすでにレシピが登録されています。)

 

f:id:hatakebu:20190215170534p:plain

 

すると、レシピ登録画面になるので、”レシピ名”をお好みでに入力しましょう。

入力が終わったら、「スイッチを割り当てる」をタップ。

 

f:id:hatakebu:20190215170619p:plain

 

「フルスクリーン」→「カスタムジェスチャ」と進むと・・・

 

f:id:hatakebu:20190215170741j:plain

 

「新規ジェスチャ」を登録できる画面に進めます。

ここに『ツムツム』上でランキング画面からハートを送る操作手順を登録していきます。

 

てことで次に進みましょう!

 

 

カスタムジェスチャを登録

では、実際にツムツムのランキング画面からハートを送る為にどのような操作を登録していけばいいのか、画面上でのボタンなどの配置も含めて確認していきましょう。

 

登録するジェスチャは、

  1. ランキングの"ハート"をタップ
  2. ハートをプレゼントの"OK"をタップ
  3. 「ハートをプレゼントしました!」をとじる
  4. 「ハート送信済みの時に表示されるスコア画面」を閉じる
  5. 1つ上の欄にスクロール

 

の5つです。

 

詳しく見ていくと↓↓↓

 

1.ランキングの"ハート"をタップ

f:id:hatakebu:20190215170839p:plain

 

ランキング画面の一番上にいる人の"ハート"をタップ

 

2.ハートをプレゼントの"OK"をタップ

f:id:hatakebu:20190215171204p:plain

 

「ハートをプレゼント」の小窓が出るので、"OK"をタップ。

 

3.ハートをプレゼントしました!を閉じる

f:id:hatakebu:20190215171320p:plain

 

ハートの送信に成功すると「ハートをプレゼントしました!」というメッセージが表示されます。

この時、画面のどこをタップしても、このメッセージを閉じることができますが、裏にうっすらと表示されている「プレイ」の部分をタップするようにジェスチャを登録しておくことで、ランキングで自分の欄をタップしたときに出てくる小窓を閉じる役割も持たせることが出来ます。

 

4.「ハート送信済みの時に表示されるスコア画面」を閉じる

f:id:hatakebu:20190215171541p:plain

 

既にハートを送信済みだった時にはスコア画面が表示されます。

これを閉じるための"とじる"をタップ。

 

5.1つ上の欄にスクロール

f:id:hatakebu:20190215171645p:plain

 

連続して他の人にハートを送信するために、ランキング画面を1つ上の欄にスクロールする。

 

f:id:hatakebu:20190215171751p:plain

 

まとめるとこんな感じですね。

 

f:id:hatakebu:20190215171940p:plain

 

これを設定画面と重ねてみると、上のようなイメージになります。

水性ペンなどで、実際にタップする部分をマークしながら「スイッチコントロール」からカスタムジェスチャを登録してください。

 

(個人的には、登録時にタッチペンを使ったほうが高い精度で登録しやすかったです。)

 

この設定だけ少し面倒ですが、逆に言えばここだけ納得いくまでしっかり登録できれば、あとは快適になるので、微調整しながら精度を上げていきましょう。

 

 

スイッチコントロールを使ってみる

カスタムジェスチャの登録が出来たら、実際にテストしてみましょう。

 

まずはツムツムを起動します。

 

f:id:hatakebu:20190215172051p:plain

 

ツムツムのランキング画面が開いたら、iPhone 8までの機種ならホームボタンを、X/XR/XS/XS MAXの場合はサイドボタンを3回押してショートカットを起動します。

 

f:id:hatakebu:20190215172412p:plain

 

画面上部に「スイッチコントロール~」の文章が表示されたらOKです。

これで画面の適当な部分をタップするだけで、ハートの送信をiPhoneが勝手にやってくれます。

 

複数回タップしておくと、誤差はあるものの自動でタップした回数分ループしてくれるので、少しだけ手間が省けるようになります。

 

ちなみに、スイッチコントロールを解除する場合は、起動時と同じく、ホームボタン(またはサイドボタン)を3回押せばOKです。

 

既に複数回タップしていたり、動作中だけど動作を止めたい場合は、一度電源ボタンを押して画面を復旧させれば、上記の方法で解除することが出来ます。

 

 

というわけでこの辺で!